トップ お買い物の流れ SHOP紹介 支払・配送について 返品について カートを見る




歌謡曲歌い方上達法 > カラオケ苦手な人が克服するには?性格や心理面について

カラオケ苦手な人が克服するには?性格や心理面について

苦手克服

カラオケが苦手なので克服したい・・・そんな悩みを持っている人は少なくありません。

なぜなら、世の中にはカラオケや歌い方を教えてくれるところがたくさんあるからです。それだけ需要があるってことですよね。

音痴を直しさえすれば問題解決できるのであれば歌の練習をしましょう。もしくは、習いに行くのが手っ取り早いです。
カラオケ音痴の治し方と手順!この練習方法で音痴を治そう

でも、自分の性格的にカラオケが苦手だったり、心理面で克服したいハードルを感じているなら、歌の練習と合わせて考え方を変えることも必要です。

カラオケ嫌いな人の割合は多いのか?

私の経験則で言うと、10人中2~3人はカラオケ嫌いの人がいます。30パーセントって結構高い割合ですよね。

でも、カラオケが嫌いだからといって、絶対にカラオケに行かない人ばかりではありません。

嫌いといいつつそれなりに楽しんでいたり、ムスッとしている人、存在感を消す人など多種多様です。

歌が上手い人も音痴の人にもカラオケ嫌いな人はいます。

なので、カラオケが嫌いということは、珍しいことではないですし、ましてや欠点ではありません。

必要以上に深刻になったり、拒絶反応をおこしたりするほどの事ではないので、気楽に考えて大丈夫です。

カラオケ嫌いの心理とは?

カラオケが嫌いという人はたくさんいるので、嫌いな理由も様々です。例えばこんな感じでです。

  • 密室空間が嫌い
  • うるさく騒ぐ人たちがうざい
  • 歌うことを強要されたくない
  • 上手い下手のランク付けをされるのがイヤ
  • 人の歌を聞かされるのが苦痛
  • 曲を選ぶのが面倒
  • 流行りの曲を知らないので楽しめない

歌が上手いとか下手だけでなく、カラオケ嫌いになる要素は色々ありますね。

カラオケという場が嫌いなのか?歌うことが嫌いなのか?がよく分からなければ、ヒトカラに行ってみて楽しめるかどうか確認してみるという方法があります。

一人で何も気にせず歌えるならカラオケは好きという人も意外と多いです。

ヒトカラは好きであるならば、大勢で行くカラオケという場をどうやってしのぐかだけを考えればよいですよね。

勘違いをして歌うことを嫌いになってしまうともったいないですので、気をつけましょう。

「カラオケ」と「歌うこと」は別物です。

でも、歌うことが好きだったり、歌うと褒められて嬉しいなどがあると、カラオケに対する嫌な面も多少は大目に見られるかもしれません。その意味で、歌が上手くなるように練習してみるのはよいでしょう。

いずれにしても、自分の中でのカラオケ嫌いの心理がどのような気持ちなのかはよく考えてみることは大切です。

嫌だと思う気持ちの正体をはっきりとさせることでその克服方法が見つかります。

カラオケ嫌いの克服方法

先にあげたカラオケ嫌いの心理を元に、その克服方法を具体的にご紹介します。

密室空間が嫌であれば、なるべく広いカラオケ店を選びましょう。

うるさく騒ぐ人たちはカラオケに限らず騒ぎます。付き合う人選びの問題かもしれません。

歌うことを強要されたくない場合は、歌うことが好きな人たちとカラオケに行くとマイクの取り合いなので歌えとは言われなくなります。

ランク付けをされるのが嫌な場合は、良いところを見つけて褒め合うようにしてみましょう。「意外な曲知っているんですね!」などと話を歌のうまさ以外にもっていくのも効果的です。

人の歌を聴きたくない場合は、食べることやカラオケ本を見ることやおしゃべりを楽しむ場と割り切るのもよいかも。

曲を選ぶのが面倒ならば、十八番を数曲用意してそれしか歌わないキャラにしてしまうのもひとつです。

流行の曲はカラオケの場で知るものと考えれば、カラオケは貴重な情報収集の場かもしれません。

完ぺきな克服方法はありませんが、苦痛をいくらかは和らげることはできるのではないでしょうか。

また、性格的にカラオケは苦手という場合もあるかと思いますが、避けられるならば、行かないと決めて、カラオケに誘われてもきっぱりと断るというのも克服方法の一つです。

カラオケの苦手克服は歌のレッスンで解決できる?

歌が上手になると人前で歌いたくなる人が多いですし、上達した成果をカラオケで歌うことで確認してみたくなるので、カラオケが好きになる可能性が高いです。

つまり、歌のレッスンを受ければ必ず何らかの成長はありますので、カラオケ嫌いは少しは克服されます。

歌が下手で音痴であることをコンプレックスに思っているならば歌のレッスンを受けるのが手っ取り早いです。レッスンを受けることでそれなりに歌えるようにはなるので、どれだけ上手になりたいかによって練習を頑張ればよいだけです。

こういう人は、カラオケが苦手と思いつつも本当は歌うことが好きな人なので、練習することが楽しくなり、カラオケが楽しい趣味の一つになったりします。

私の友人にも「音痴だけど歌うことは好き」と自覚している人がいます。人前では進んで歌うことこそしませんが、仲間内ではカラオケに行くことを楽しんでいて、嬉しそうに歌っている姿はとても魅力的です。

歌うことは、ちょっとしたコツをつかめばすぐにうまくなるので、苦手なカラオケが楽しみに変わるのは、そんなに大変なことではありません。ほんの少し上手になるだけで、楽しみ具合はすごく大きくなります。

カラオケで歌うことの楽しさが分かることによって、自分の人生の楽しみが一つ増えますので、苦手克服したい人は、まずは歌の上達を目指してみることをおススメします。


体験レッスンあり。大人の音楽教室おすすめ8選

無料体験レッスンを受けたいなら、シアーミュージックが全国各地にありまして、様子は、シアーミュージックスクールの評判&口コミまとめをどうぞ。

ショッピングガイド