トップ お買い物の流れ SHOP紹介 支払・配送について 返品について カートを見る




歌謡曲歌謡曲研究 > TMネットワークの名曲まとめ!マイランキング&隠れた名曲

TMネットワークの名曲まとめ!マイランキング&隠れた名曲

TMネットワークのプロフィールと私の思い

TMネットワークは、小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)・宇都宮隆(ボーカル)・木根尚登(ギター)の3人からなるバンドです。

私がTMネットワークの音楽を聴き始めたのは1985年頃で、あの有名な「Get Wild」がリリースされる少し前でした。

1990年にバンド名義が「TMN(ティーエムエヌ)」となりましたが、当時は「TM(ティーエム)」と略していたので、昔からのファンの人はTMという呼び方のほうがなじみがあるかと思います。私も、ずっとTMって言っています。

初めて聞いた曲は、はっきりとは覚えていないのですが、たぶん「1974 (16光年の訪問者)」です。情景が思い浮かんで、引き込まれていく世界観に魅了されました。TMの曲を聞いているときは現実逃避できる感じで、思春期の自我の形成に大きく影響を受けたと思っています。

それまでは、歌謡曲や流行歌くらいしか聞いたことがなくて、初めてファンになったバンドがTMネットワークでした。なので、思い入れも強く、ほとんどすべての曲が好きなのですが、とくに名曲だと思う曲についてまとめたいと思います。

選曲対象は、私自身が初期のTMの曲が特に好きなことから、個人的に聴きこんだアルバムの「RAINBOW RAINBOW」「CHILDHOOD'S END」「Self Control」「humansystem」「CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~」「EXPO」の中の曲から選ばせていただきました。

TMネットワークの公式ホームページ:http://avex.jp/tm/

TMネットワークの名曲マイフェイバリットランキング

青春時代をTMネットワークにささげた私が勝手に選んだ、名曲ベスト3です。

第1位「YOUR SONG」

声をシンセに打ち込んで、ヤ・ヤ・ヤ・ヤ・・・と遊ぶイントロが衝撃的だった一曲。かわいらしいメロディにウツの伸びやかなボーカルが心地いい。 演奏にはいろんな音とメロディが詰め込まれていて、すごく豪華な感じ。盛りだくさんでキラキラして、魅力あふれる名曲です。

第2位「TWINKLE NIGHT」

TMらしい名曲。your songと似ている系統かもしれませんが、シンセの音とメロディが特に好き。 タンタンとした曲と言えるかもしれませんが、なぜか飽きない。

第3位「Maria Club(百億の夜とクレオパトラの孤独)」

ステージ映像を見ると、てっちゃんのシンセが山積みになっていて、ものすごい装置を操っているようでとにかくかっこよかった。wowo とか、フーフーとかのコーラスもかっこいい。 左右に動く振り付けもすごく好きだった。当時おもったことは、とにかくナウイ!って感じかな。斬新で新しくて、こんな音楽があるのかと思って、何回も聞いていた曲です。

無難な選曲になってしまった気がするので、番外編として、あと2曲をご紹介します。

番外編「ELECTRIC PROPHET (電気じかけの予言者)」

いつ聴いても涙腺が崩壊してしまう名曲。心が揺さぶられて、鳥肌がたつ。神がかっている不思議な魅力のある曲。 メロディとウツの声がとてもきれいで、夢の中の出来事のような気持ちになります。 この曲を聞いて泣かない人はいないと思う。

PASSENGER ~a train named Big City~

ファンキーではじけてる名曲。すごくTMらしくもあり、TMの曲の中でも少し異色の雰囲気がある曲です。 英語の歌詞もカッコイイ。掛け合いも楽しくて、音楽の楽しさを存分に味わえます。

TMネットワークのアルバム曲一覧とアルバムごとの名曲ベスト3

TMネットワークのアルバムの曲一覧と、アルバム内での名曲ベスト3をまとめてみました。

RAINBOW RAINBOW

アルバム収録曲一覧

カリビアーナ・ハイ

1/2の助走 (Just For You And Me Now)

1974 (16光年の訪問者)

クリストファー

イパネマ'84

金曜日のライオン (Take it to the Lucky)

RAINBOW RAINBOW (陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)

パノラマジック(アストロノーツの悲劇)

名曲ベスト3

第1位 RAINBOW RAINBOW
こんな曲あるんだと衝撃を受けた名曲。アメリカンポップスのような雰囲気で歌詞も遊び心溢れています。繰り返されるメロディも秀逸。木根さんのコーラスもいい雰囲気です。

第2位 1/2の助走 (Just For You And Me Now)
まったりとしたバラード曲。イントロから始まる雰囲気が幻想的でロマンティック。ウツのボーカルも情熱的です。

第3位 1974 (16光年の訪問者)
当時は斬新なタイトルだと思って引き付けられた名曲。アメリカ映画の雰囲気。シンセサイザーの音がすごくカッコいいと思った一曲。

CHILDHOOD'S END

アルバム収録曲一覧

CHILDHOOD'S END

アクシデント (ACCIDENT)

FAIRE LA VISE

永遠のパスポート

8月の長い夜

TIME

DRAGON THE FESTIVAL

さよならの準備

INNOCENT BOY

FANTASTIC VISION

愛をそのままに

名曲ベスト3

第1位 8月の長い夜
これは名曲!ささやくようなシンセ。語るような歌と鼓動のように響くビート。伸びやかで時にアクセントがきいていて、すべてが完ぺきに融合しています。TMの曲は表現されている世界観が脳裏に浮かんでくるところが魅力です。名画のような名曲。

第2位 永遠のパスポート
コロコロして甘いイントロがキュート。ウツのボーカルがやけにセクシーで、ザ80年代な曲なんだけどいつまでも好きな曲です。メロディが素晴らしいと思う。「すべてを許せるほど~」のウツのファルセットにしびれちゃいます。

第3位 DRAGON THE FESTIVAL
私的にはそれほど好きな曲ではなかったのですが、同じくTMファンの友人が好きな曲だと言っていて、それから気になりだした曲。come on DRAGON THE FESTIVALをかなり繰り返すのが印象的。

Self Control

アルバム収録曲一覧

Bang The Gong (Fanks Bang The Gongのテーマ)

Maria Club (百億の夜とクレオパトラの孤独)

Don't Let Me Cry (一千一秒物語)

Self Control (方舟に曳かれて)

All-Right All-Night (No Tears No blood)

Fighting (君のファイティング)

Time Passed Me By (夜の芝生)

Spanish Blue (遙か君を離れて)

Fool On The Planet (青く揺れる惑星に立って)

Here, There & Everywhere (冬の神話)

名曲ベスト3

第1位 Here, There & Everywhere
てっちゃんが10代の頃に作った曲。天才過ぎる。ポップなリズムとメロディアスな旋律が心地いい。ちなみに、ビートルズにも同名の曲があって全然雰囲気は違いますが、どちらも名曲。

第2位 Fool On The Planet
壮大でドラマティックなバラード曲。青春時代に聞いていて、どこか遠くの広いところへ飛び出したいなぁとぼんやり考えていました。(笑)

第3位 Fighting (君のファイティング)
隠れた名曲かもしれません。力強い感じがするところが好きです。畳みかけるように歌うサビがいい。負けるもんか!と思って気持ちを奮い立たせたい時にぴったりの曲です。

humansystem

アルバム収録曲一覧

Children of the New Century

Kiss You (More Rock)

Be Together

Human System

Telephone Line

Leprechaun Christmas

Fallin' Angel

Resistance

Come Back to Asia

Dawn Valley (Instrumental)

This Night

名曲ベスト3

第1位 Kiss You
この曲はとにかくロックでカッコイイ。20年以上たっても色あせないカッコよさがあります。I kiss you for bright & darkからはじまるサビとコーラスの掛け合いもいい感じ。

第2位 Be Together
1位と迷ったのですが、これもすごい名曲。ノリがよい曲だけど、ノー天気なんじゃなくて、なんとなくほろ苦さみたいなのもあって深みを感じます。世間的には、鈴木亜美がカバーしたことで有名になった曲ですが、曲自体がとてもいい。

第3位 Resistance
ドラマ「痛快ロックンロール通り」の主題歌だった曲。自分も反抗期の時に聞いていたので、めちゃめちゃ共感してました。イントロが印象的で、てっちゃんが叩くようにキーボードを弾いている姿がかっこよかった。当時はすごく斬新な曲だと思った記憶があります。

CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~

アルバム収録曲一覧

A Day In The Girl's Life (永遠の一瞬)

Carol (Carol's Theme I)

Chase In Labyrinth (闇のラビリンス)

Gia Corm Fillippo Dia (Devil's Carnival)

Come On Everybody

Beyond The Time (Expanded Version)

Seven Days War (Four Pieces Band Mix)

You're The Best

Winter Comes Around (冬の一日)

In The Forest (君の声が聞こえる)

Carol (Carol's Theme II)

Just One Victory (たったひとつの勝利)

Still Love Her (失われた風景)

名曲ベスト3

第1位 Just One Victory
勇気を貰えて元気が出てくる曲。TMの曲によくでてくるwow wowもあって、TMらしい曲。高らかに始まるイントロと対照的に地味な歌いだしなのですが、AメロもBメロもさびも期待を裏切らない整った名曲。

第2位 Gia Corm Fillippo Dia
癖のある曲なので好みが分かれるところかもしれませんが、壮大でファンタジー感があってすごく好きな曲です。曲の最後の英語の部分もカッコイイ

第3位 Still Love Her (失われた風景)
印象的なシンセのメロディで始まり、しつこいくらいにそれが繰り返される。最初は、単調な曲であまり好きではなかったのですが、なぜかまた聞きたくなる・・・。名曲ってそういうものですよね。秋冬の街の情景が浮かぶきれいな曲です。

EXPO

アルバム収録曲一覧

EXPO

We Love The Earth (Ooh,Ah,Ah,Mix)

Love Train

Just Like Paradise

Jean Was Lonely

Crazy For You

月の河/I Hate Folk

あの夏を忘れない

大地の物語

月はピアノに誘われて

Tomorrow Made New

Think Of Earth

名曲ベスト3

第1位 Jean Was Lonely
イントロのピアノが印象的で、ウツのダンスがセクシーでカッコイイ一曲。激しいダンスを踊りながら歌えるのがスゴイ。

第2位 Crazy For You
ウツが女性と密会しているかのようなセリフ部分に嫉妬したものです。インスト曲だけど、聞いていて飽きない。てっちゃんのつくるメロディがいいんだよね、きっと。

第3位 Tomorrow Made New
重ためのエイトビートが心地よく、派手なギターが洋楽っぽい雰囲気の曲です。ウツの伸びやかなボーカルの良さが出ている曲。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
ショッピングガイド