トップ お買い物の流れ SHOP紹介 支払・配送について 返品について カートを見る
歌謡曲歌謡曲研究 > 春夏秋冬、季節の歌謡曲

春夏秋冬、季節の歌謡曲

スポンサードリンク
日本には四季があり、それぞれの季節によって、ファッション、食べ物、行事などがあります。 若い頃の思い出は季節とともに覚えていたりして、毎年その季節が廻って来ると懐かしむ人も多いでしょう。 歌謡曲にもその曲がヒットしていた時代風景が聴く人の人生とリンクして当時をなくかしく思い出させてくれますが、 歌詞の中で唄われている季節に強く印象付けられている曲も多いものです。「春(夏、秋、冬)がくるとあの曲を思い出す」 そんな名曲を集めてみました。
春のイメージ 冬から春への変化は、暖かくなり、木々が葉をつけ花を咲かせ、卒業や入学、引っ越しなど新生活の区切りを迎える出会いの季節というイメージでしょうか。 青春時代の様々な思い出も春という季節の中に多く含まれているような気がします。そんな春を感じながら、タイトルに春という言葉の入っている歌謡曲を集めてみました。
夏のイメージ 気持ちの高揚する夏、子供の頃の楽しい夏休みの思い出、夏の歌謡曲を聞くと、うきうきわくわくするようなドキドキと胸の高鳴るような思いになります。 そんな夏ソングを探して、タイトルに夏という言葉の入っている歌謡曲を集めてみました。
秋のイメージ 少し肌寒くなり、哀愁を感じる季節の秋は、優しいメロディーの歌謡曲が多いように思います。コスモスの花やイチョウ並木や落ち葉の落ち葉がしきつめられた様子や秋の青空などが思い浮かびます。しっとりと懐かしく思い出される、タイトルに秋という言葉の入っている歌謡曲を集めてみました。
冬のイメージ 寒い冬の寒さの中でも音楽は私たちの心を温めてくれます。厳しい冬景色を歌っているのになぜか懐かしく温かい気持ちになる冬の歌謡曲。 そこでタイトルに冬という言葉の入っている歌謡曲を集めてみました。
ショッピングガイド