トップ お買い物の流れ SHOP紹介 支払・配送について 返品について カートを見る
歌謡曲歌謡曲研究 > 歌謡曲の歌詞を知る方法

歌謡曲の歌詞を知る方法

スポンサードリンク

歌謡曲の歌詞 昔の音楽番組では、生放送で歌手が歌っている映像の下に歌詞のテロップが流れていたものです。レコードやカセットテープ、CDを購入すると歌詞カードがついてきますが、今はダウンロード曲を購入する場合歌詞カードはありません。また、歌謡曲全集CDなどはお気に入りの名曲が一気に揃う反面歌詞カードのついていないものもあります。大好きな歌謡曲はCDを聞きながら一緒に口ずさんだり、カラオケで歌ったりしたいものです。そこで、歌詞が分からない場合に、歌謡曲の歌詞を知る方法をまとめてみました。

歌謡曲の歌詞をインターネットで調べる

インターネットでは無料で歌詞の公開をしているサイトがあります。曲数も豊富で有名なのがUta-Netです。
http://www.uta-net.com/
インターネットで歌詞を見つけた場合、基本的には閲覧は無料ですが、コピーすることは禁止されています。著作権の問題もありますので、印刷したり配布したりすることもNGです。そこで使い方としてお勧めしたいのが、手で書き写すという事です。もちろん目的は自分の頭で覚えることです。歌謡曲の歌詞を知りたいという事の根本は、歌いたいという事だと思いますので、完璧に歌詞を暗記して覚えてしまう事が一番楽しく歌えます。そのためには、手書きが効果的です。歌えるように覚える時にも手書きで味のある文字を見ながら歌って覚える方が、印刷した文字よりも覚えやすい傾向もあります。せっかく無料公開されている歌詞なので、感謝して内容をよくかみしめながら読ませていただきたいものですね。

歌本を購入する

本屋さんや楽器屋さんに行くとCD全集の楽譜f版の様な本がたくさん出版されています。歌詞を知りたい歌謡曲がたくさんある場合は、この様な本を購入するのも便利です。楽譜なので、そのうちギターで弾いてみたいとかピアノで弾いてみたい等の夢も広がりますね。

歌謡曲に詳しい人や同世代の人に聞く

アナログな気がしますが、案外すぐにわかる事もある方法がこの「知っている人に聞いて教えてもらう」という方法です。この方法をお勧めする理由の一つとして人間の記憶はあいまいであるという事があります。自分で調べようとすると、自分の記憶の中で間違った思い込みをしている場合、予想以上に時間がかかる場合があります。例えば曲と歌手の組み合わせが間違っていたとか曲名をなぜか間違えて覚えていた場合などです。自分で少し調べても手掛かりがつかめない時は何か勘違いをしている可能性も高いです、懐かしい歌謡曲だからこそ、思いでは自分に都合のよいように解釈してしまっていることなどよくあるものです。
歌謡曲に詳しい人は、CD屋の店員さんや歌謡曲バーやパブの店員さん、カラオケスナックのママなど歌謡曲をよく知っている人は意外と身近にたくさんいるものです。音楽は一人で聞くのも楽しいですが、こんな形でも人とつながりを持って楽しめる事も、良さの一つではないでしょうか。


ショッピングガイド