トップ お買い物の流れ SHOP紹介 支払・配送について 返品について カートを見る
歌謡曲歌謡曲研究 > 60代に人気!カラオケで盛り上がる曲をあつめてみた

60代に人気!カラオケで盛り上がる曲をあつめてみた

スポンサードリンク

60代のカラオケイメージ 60代の会社の役員や重役の人とカラオケに行く場合、選曲に悩む所でしょう。 懐メロや昭和歌謡の曲もありますが、カラオケとなると40代、50代の人達も知っている曲が人気だったりもします。
無理をしてあまり古すぎる曲を選んでみてもしらけてしまうと最悪です。 そこで、そんな60代の人達にとって盛り上がるカラオケの人気曲を集めてみました。

みんなの「ほしい物ランキング」

男性ボーカルの人気曲

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「雨のバラード」湯原昌幸

「季節の中で」松山千春

「夜明けのブルース」五木ひろし

「酒よ」吉幾三

「さざんかの宿」大川栄作

「北の旅人」石原裕次郎

「夢追い酒」渥美二郎

「熱き心に」小林旭

「あずさ2号」狩人

「昴(すばる)」谷村新司

「ああ上野駅」伊沢八郎

「おまえに」フランク永井

「戦争を知らない子供たち」杉田二郎

「若者たち」ザ・ブロード・サイド・フォー

「シクラメンのかほり」布施明

「もしもピアノが弾けたなら」西田敏行

「赤いハンカチ」石原裕次郎

「昔の名前で出ています」小林旭

「長い髪の少女」ザ・ゴールデンカップス

「思い出の渚」ザ・ワイルドワンズ

「思い出の渚」は、「グループサウンズ大全集」に収録されています。

「花の首飾り」ザ・タイガース

「エメラルドの伝説」ザ・テンプターズ

「ガールブレンド」ジ・オックス

「ブルーシャトー」ジャッキー吉川&ブルーコメッツ

「夕陽が泣いている」ザ・スパイダース

「南部蝉しぐれ」福田こうへい

「上を向いて歩こう」坂本九

「北の旅人」は、「甦るいすゞ 歌うヘッドライト」に収録されています。

「高校三年生」舟木一夫

「また逢う日まで」尾崎紀世彦

女性ボーカルの人気曲

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「津軽海峡・冬景色」石川さゆり

「恋の奴隷」奥村チヨ

「酒場にて」江利チエミ

「二人でお酒を」梓みちよ

「大阪ラプソディ―」海原千里・万里

「さとうきび畑」森山良子

「いいじゃないの幸せならば」佐良直美

「天使の誘惑」黛ジュン

「お祭りマンボ」美空ひばり

「小指の想い出」伊東ゆかり

「愛のさざなみ」島倉千代子

「喝采」ちあきなおみ

「天城越え」石川さゆり

「天城越え」は、「今昔歌絵巻【下巻】」に収録されています。

「酒のやど」香西かおり

「氷雨」佳山明生・日野美歌

「つぐない」テレサ・テン

「禁じられた恋」森山良子

「虹色の湖」中村晃子

「南国土佐を後にして」ペギー葉山

「舟歌」八代亜紀

「忘れな草をあなたに」倍賞千恵子

「東京キッド」美空ひばり

「愛のままで・・・」秋元順子

「みだれ髪」美空ひばり

「ふたり酒」川中美幸

「また君に恋してる」坂本冬美

「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン

「時の流れに身をまかせ」は、「黄金の歌謡曲」に収録されています。

「雨の御堂筋」欧陽菲菲

「ブルーライト横浜」石田あゆみ

「島倉千代子」人生いろいろ

「美空ひばり」川の流れのように

「ハナミズキ」一青窈


ショッピングガイド